長谷雄堂トップ取扱分野商品一覧新蒐品店舗案内買取・取引概要
▼タイトルクリックで画像もごらんになれます。
2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<<BACK NEXT>>

百草さんの皿
2018/01/16の日記

お客様からの買い受け品です。

多治見の百草、安藤雅信さんの品々。


オランダシリーズの白リム皿が五千円 径24センチ

面取りのとくりと盃2つがセットで7千円 とくりのサイズ 高さ15センチ

いずれも未使用無疵。箱はありません。

双方ともにご売約:ありがとうございました<…
続きを読む
花札?
2018/01/12の日記


また訳のわからぬものを仕入れてしまった。
なんでしょう?
おそらくは花札なのでしょうけれど。
「柳に雨」っぽいのはいいとしてサイコロの目や幔幕みたいなものまであり首を傾げてしまう。

とここでネットで検索。

続きを読む
ブリキ考
2018/01/10の日記


菓子皿、とよく言うのですがホントなのでしょうか?
過去にいくつも扱ってきたのですが半信半疑でした。

茶托はわかります。縁に真鍮を巻いたのは錫の代用品みたいで高級感あり、これもわかります。

この薄い一群を食器でつかった姿が想像できない。

今でこそレトロ懐古趣味で人気があるの…
続きを読む
国際フォーラム
2018/01/07の日記

平成三十年の仕入れ一発目は骨董市でした。
有楽町の国際フォーラムで開かれる「大江戸骨董市」

このごろテーマにしている「くくりさる」が買えました。

もうひとつは縫い目がないので笈ずるを切ったのではなさそう。
手ぬぐいか何かだったのでしょう、力強い富士山牛玉です。

大きさ39×33…
続きを読む