長谷雄堂トップ取扱分野商品一覧新蒐品店舗案内買取・取引概要
▼タイトルクリックで画像もごらんになれます。
2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<<BACK NEXT>>

丹波勉強会
2017/11/24の日記

よく晴れ渡った翌日。
天気予報では雲りのち雨なんて言っていたのだけれど、澄み切った朝空に映える紅葉の山が湖に写り、なんとも美しい。

初めて歩く篠山のまちは想像していた以上に昔の面影が残り、かといってありがちな小京都テーマパーク化もされておらず落ち着いた、そう、老舗の佇まい。

そして…
続きを読む
丹波の牡丹鍋
2017/11/23の日記

素乃會の勉強会、今年は丹波です。
寒くなったら牡丹鍋を食べに来てください、と丹波古陶館の中西さんからお誘いを受け、素乃會一同でお邪魔いたしました。

夜は大宴会。
流石に美味しかったです猪肉。
味噌ベースの鍋でじっくり15分ほど煮るというのですが、
この15分がみんな待てなかった。
酒…
続きを読む
お狐さん通信
2017/11/20の日記


軸三本仕入れました。

秋葉三尺坊 本紙67×23センチ 縁蟲 本紙は美。
秋葉三尺坊は珍しくないものの「峯本院」があまり見ない。
朱と墨の二色摺りも珍なるもの。    4,000円

春埜山 太白大権現 本紙92×28センチ 軸端なし 小破れ 4,000円

絹本にお狐と鳥居。光琳と後銘 5,…
続きを読む
馬高
2017/11/18の日記

馬高・三十稲葉遺跡の地に立った。
北国(ほっこく)の空はとりつくしまのない程の冷ややかな眼差しを大地に向けている。
彼方に見える冠雪した山々はまさに険。否応なしに、ヒトの無力さと孤独への恐怖を圧しつけてくる。

諦観から虚無感へと移行したのか、圧倒的な自然の厳しさに何をする気をも奪われた…
続きを読む