長谷雄堂トップ取扱分野商品一覧新蒐品店舗案内買取・取引概要
戻る
疵モノ頌 壱[日記] 2018/01/27

ここ数年お客さんにも同業にも「やっぱり疵モノはいやですよね〜」
なんて言っていたのだが、どういうわけか宗旨替え。
疵に対しての抵抗もなくなっている。

結構声を大に「疵モノもうお腹いっぱい論」を展開していたので恥ずかしいが仕方がない。
ヒラキナオリデス。

志野の隅切皿。
柳文の陶片を探してつけたどころか、足も同じものを探し、立上りにグルリと廻された二重線まで。
どれだけの陶片の中から探したのであろうか?

22.8×23.3センチ 桃山時代 38万円